株,ネット,ブログ,初心者,入門

上手な株の投資運用法って?コツはあるのか?

2007年10月13日


株による投資運用で利益を生み出すこと。

株価の安いときに株を買い、株価の高いときに株を売る。
単純なことなれど、みんながみんな、全員が全員うまくいくのなら誰でも簡単に億万長者だ。

うまくいかないことが世の常であるが、果たして専業のトレーダーはどれくらいいるんだろうか。

自分は会社勤めのサラリーマン。
当然、リアルタイムでの売買は不可能であり。

一分一秒を争う世界に参入して、利益をあげることができるものなのか。

やはりそれは、やってみないとわからないこと。
「百聞は一見にしかず」ってことか。

何をもって株の売買を決めるのかはいろいろあるんだろうけど、株をやってる人が先日言っていたこと。

「企業の不祥事やトラブル、新聞を騒がせるようなことがあると私は喜ぶんです」って。

昨日、都心で自動改札機の故障があったが、その故障した自動改札機を製造したメーカーは「日本信号」
ニュースステーションでも、そのトラブルのせいで「株価が下がった」なんていってたし。

こういったところにヒントがあるかも。

アンテナを高くして情報を集めることが、株式投資で利益を得るコツのような気がしてきたが。

でも、上手な資産運用のコツって答えが無いというのが正解とも思っている蕪太郎でした。


posted by 浅漬蕪太郎 at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 株式投資運用のコツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック